直売所は大人気ですが、、、、

生産者が直接栽培した野菜や果物を持ち込んで販売する「産直販売所」は最近特にブームで、あちこちに設置されています。我が家から車で数分の所にも長年営業している販売所があります。10年ほど前は地元の人が持ち込む野菜などは少しでしたが、今はテレビで紹介された影響もあって商品も増え、冬季以外は土日祭日の駐車場がほぼ満車状態です。貸切バスで立ち寄ったり遠方から車で来る人が多く、地元車よりも県外車ナンバーが多いのが普通となりました。自宅から近いので今までは気軽に土日も利用していましたが、最近は平日の比較的空いている曜日に行くことにしています。年間通して価格も比較的安くて新鮮なので、スーパーみたいなチラシ商品はありませんが安心して購入できます。春は山菜関係、夏はモロコシ、秋は果物や山菜と旬のものが豊富に並び、贈答用として発送もできます。
口コミが多すぎて駐車場や来客対応が飽和状態となり、近々隣に新家屋を建設予定ですが、そうなると今より更なる混雑が予想されるので、地元民としては嬉しいような困るような複雑な心境です。

シングルマザーの恋愛にとっての2つのネック

2beb84188766ffbecf5ffebc853bb73c_s

私自身、二人の子どもがいるシングルマザーです。出会いがあってもお付き合いに進めない、恋人を作るのが難しいのにはたくさん理由があります。
一番大きな理由は子どもがいるということです。
なぜなら自分にとっては大切な我が子でも、相手からすれば所詮は「知らない男の間にできた子ども」であり、自分の遺伝子は受け継いでいない他人です。
子どもが乳幼児であれば別かもしれませんが、ある程度大きくなっていると人格の形成がすでに出来上がっています。
それを他人である相手の男性が受け入れることが難しい場合も多く、子ども自身が父親でない他人である男性を受け入れることも難しく成り立たないという部分があります。

それにデートをするにしても、子どもだけをおいて母親が出かけることはしづらいですからどうしても子連れになりがちです。そうなるとやはり男性は引いてしまいますし、自分自身も母親というテンションから女性というテンションには切り替えが難しいです。
次に経済的なことがネックにもなります。シングルマザーは子どもを育てて養うだけで精一杯です。デートや自分の身なりに構っていられるように経済的な余裕などありません。こうしたことから男性に頼りがちになりますし、自立した考えの女性がシングルマザーには多いですから、そうした点からも恋人が作るのが難しいです。

女子力が高い!

仕事から帰ってきてテレビをつけたら、ロンドンハーツがやってたんです。

番組も後半で、淳さんが女性の所に泊まりに行く コーナーでした。
祥子さんという方と、GENKINGさんが出てたのですが、GENKINGさんがとにかく凄い!!!

淳さんの他にも急に光浦靖子さんや黒沢かずこさんが来て、こんな料理が食べたい。とその場でリクエストして頼んでいたのですが、出てくる出てくる!料理の数々!!

とりあえずできるまでこれ食べててくださいと出されたもずく酢から始まり、常備菜4品、しゃぶしゃぶ、胡麻和え、汁物、パスタ、混ぜご飯と、コース料理なのかな?という手際の良さで運ばれてくるし、料理が上手!!みなさん、美味しいと言って食べていました。
実際美味しそうだしやってみたい…

GENKINGさんはプチプラのものとハイブランドを合わせて使っているのが好感も良かったです。
家具にはIKEAの家具が多く、食器も100円ショップのもの、服もブランド物で着飾っているわけではなくて、GUだったり私達でもすぐ手に入るようなものを使っていて、それでいておしゃれ!!!!

美意識や、ちょっとした気遣いなど、女子力高くて、見習わないといけないなと思いました!

最近食べたスイーツ

ea99533f6d9edf1ba819c5616d02c24a_s

この間、久しぶりに行ったお店!! nana’s green tea

ここは抹茶を使ったドリンク、スイーツがとっても美味しいんです!!抹茶以外にも、ほうじ茶があったり、黒蜜系のスイーツがあったりと、和のスイーツが好きな人にはオススメ!

だいぶ前に1回行った時は、抹茶の生チョコがトッピングされてるパフェを食べました。
抹茶の生チョコも濃くて美味しかったなぁ…。

今回は違うのも食べてみよう!と思ってメニューとにらめっこ。白玉かなぁ…抹茶のガトーショコラかなぁ…と迷い、白玉トッピングにする!と決めていざレジへ。
すると…レジの所に期間限定のメニューが…

【玉露パフェ】

なんだこれは!!!!気になる!!気になりすぎる!ということで、席で悩んだにも関わらず玉露パフェに変更。

そして運ばれて来たパフェには白あん、抹茶のあん、わらび餅などがトッピングされています。
抹茶のわらび餅がまた美味しいこと。
食べ進めると、抹茶プリンや黒蜜のかかった寒天が出てきて、ツルッと喉を通ります。

やっぱり期間限定の玉露というだけあってか、お茶の感じも濃くてとっても美味しかったです!
ぺろっと平らげてしまいました!

抹茶スイーツに目がない私。
また新しい抹茶スイーツを探すぞー!

お留守番に幸せを感じる

今日は一緒に住んでいる両親が二人で旅行に行っていて弟も出かけてしまっているので家に一人と飼っている猫2匹と犬1匹といます。一人なのでまったりのんびり過ごしていて朝ごはんも昼ごはんも夜ご飯も全部自分の食べたいものを食べたいだけ食べています。いつもはこんなことできないので凄い一人の休みを満喫しています。好きな時間にお風呂に入りテレビを見て好きな食べたいご飯を食べたいだけ食べれて凄い幸せな一日です。毎日このような生活をしていたら自堕落な生活に陥り、太ってしまい健康には悪い生活になるんだろうなと思います。たまにだったらこういう生活もいいなと感じています。ストレス解消になり仕事が頑張れそうです。犬と猫と休みを満喫します。

最近シングルマザーになった友人

私の友達で最近シングルマザーになった女性がいます。まだ、幼稚園に通っている女の子一人を彼女一人で育てています。シングルマザーになった彼女はとても生活が大変そうで、いつもだれかに支えてもらうことがどれだけ貴重だったかと言います。実際子どもができて結婚するまでは、彼女は子悪魔的な女性で男の人からのアプローチが多かったのですが、現在はそのようなことが少なくなったようです。ご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりするような人がいても、恋人関係になることはないのです。この間もとても仲の良い幼馴染みの男性からクリスマスプレゼントをもらって喜んでいたのですが恋人とはまた違うと言っています。その男性は私の幼馴染みであるので話を聞いてみたところ、好きだけれどもやはり一線を越えられないというのが現状だそうです。その理由としては自分は初婚なのに、相手は二度目の結婚で子どもがいることを考えるとやはり簡単にはお付きあい出来ないということでした。彼はやはり自分の子どもを一番に見たいし、彼女の子どもは可愛いけれど他人の子どもを愛せるかどうか分からないとも発言していました。私はその意見はとても理解できます。好きな人が産んだ子どもなんだから、愛してあげればいいと思うのは簡単です。でも実際生活を始めたときに自分に似ていない他人の子どもが自分と好きな人との時間を奪い、その子どもにばかり目を向けられるのではないかと考えると普通に考えれば寂しいものです。好きな人の子どもだから、可愛いから育てるというのは実際はとても難しく一筋縄ではいかないということです。そして責任感も人一倍必要になってきます。また彼女は家計のために昼も夜も働きに出掛けています。そういった方は大変多いのではないでしょうか。そして結婚する前提なら未だしも、ただ恋人関係になるだけではその仕事も辞めるとは思えません。夜のお仕事で稼ぐことはとても大変で素晴らしいものだとは思いますが男の人からの偏見もあるようで、恋人ができにくい理由の1つなのかもしれません。シングルマザーになった瞬間からお金のことであったり子どものことであったり、例え好きであってもたくさんの事情を抱えた女性に簡単に飛び込んでいける男性は少ないのだと感じます。