地元の祭り

先日テレビで、イタリアのオレンジ祭りについてやっているのを娘と2人で見ていた時に、
町ぐるみで行う祭りなんて、最近みてないなぁと感じました。地域で行っている小さなお祭りは、ちょこちょこ参加しているのですが、大きいお祭りのワクワク感と、みこしを担ぎながら声を掛け合う若い兄ちゃんのかっこよさを思い出し、子どもの頃を思い出しました。

ああ、若い兄ちゃんたちの法被姿ってイケメン度が5割増しなんだよなぁ…なんてことを考えながら「今度お祭りに行こうか」と、娘に提案してみました。普段インドア派で、外へ行くことには消極的な娘ですが今回は意外とすんなりOKが出たので、今年の秋が今から楽しみです。

福島県の二本松市には、提灯祭りという市運営の祭りがあるのですが、たくさんの提灯を灯した山車を男たちが数十人がかりで引いたり、回したりして、かなりの迫力があります。

私は現在、首都圏に住んでいるのですが地元のお祭りが懐かしいです。今年はパパも連れて、家族でお祭りを楽しんできたいと思います。

幼児を巻き込んだ事件

よくニュースで、「子供を誘拐」「子供を殺害」「子供に障害」などという事件を見聞きします。そのニュースが出るたびに「こわいな」「危ないな」とは思っているのですが、テレビを通してみているせいか、どこか他人事のような気になっていました。所が、最近うちの近所のスーパーで、母親と子供が傷害事件に巻き込まれました。そこは、私たち家族もたまに利用する近所のスーパーでした。夜、スーパーで一人の女性が刃物を振り回して、近くにいた母親と子供が刺されたというものでした。幸い、近くの店員などに取り押さえられ、被害者の命は助かりましたが、母親も、子供も傷を負いました。犯人と被害者には面識がないそうです。通り魔的な無差別な犯行のようです。私も小学生の子供を持つ身です。被害にあわれた母親と、お子さんが気の毒で仕方ありません。このような犯罪が身近で起こったので、自分の子供を守らなくては!という気持ちが一層つよくなりました。

休みが取りやすい職場環境って最高!!

現在育休中で、会社はネットバンクで事務をやっています。分類は大企業になります。
3年前、大学を卒業したもののフリーターだった私は、【一都三県】27歳フリーターにおすすめの就職サイトはこちら!を参考に今の会社へ就職しました。それから結婚し、妊娠がわかった時に上長に報告したところ、快くおめでとうと言ってくれて、産休・育休を簡単に取得することができました。インターネットで読んだ記事などで、女性の産休・育休取得率はまだまだ低いと書いていたので簡単に休みの申請が取れて良かったです。
育休もかなり長い期間取得することができて子供との時間を大切にできる会社だと思います。そもそも、有給等の取得率も基本的に100パーセント取得することができます。産休や育休の申請もほとんど人事がやってくれて書類なども人事の担当者がわかりやすく書き方を鉛筆で書いてくれていてすぐ簡単に申請することができました。同じ会社の友人は電話で聞いたら懇切丁寧に書き方を教えてくれたと言っていました。
中小企業などだと自分で全て申請をしなければいけなかったり、初めてのことで会社でわかる人が他になかったりすると聞きますので、そういった点ではすごく助かりました。
私の周りの友人は、会社の風土により育休を取得できない人も多数いましたので子供や生活のことを考えると取得することができないとかなり困っていたなと思います。

苦しい苦しい花粉症

高校生の頃から花粉症なので、20年ほど花粉に悩まされています。2度の妊娠中は不思議と花粉症の症状が軽くとても嬉しかったのですが、出産後はまたもとに戻ってしまいました。初めはスギ花粉だけ症状が出ていたのですが、その後ヒノキ、稲、ブタクサなどさまざまな花粉に悩まされているのです。中でも一番ひどいのがヒノキ花粉です。4月上旬から4月いっぱいまで飛散が続くと言われていますが4月中旬の今ピークのようですごくつらい状態です。
お風呂から上がるとくしゃみが止まらず、鼻づまりもあります。一応点鼻薬をして寝るのですが、朝方鼻詰まりで目が覚めてしまいます。薬を飲んでいた時期もありますが、昼間にすごく眠くなるのでできるだけ飲まないようにしているのですがさすがに辛いです。自分が鼻詰まりで口を開けて寝ていたり、いびきをかいているのが分かります。口を開けて寝ているので喉も痛いです。あと数週間の我慢なので早く飛散が治まってくれることを期待しています。

娘のトイレ事情

先週から小学校に入学した娘がいます。幼稚園の時は9時ごろまでに幼稚園に登園すれば良かったので8時ごろまで寝ていた娘。でも、小学校は自分で歩いて登校しなければなりません。小学校までは徒歩15分ぐらいと近いのですが、8時までには制服を脱いで、授業の準備をしておかなければならないということで7時20分に家を出るようにしています。
朝6時半に起こして朝食を食べさせ、制服を着させることで精いっぱい。何とか朝の準備も間に合っていますが、ふと週末に気づいたことがあります。それは、娘の大便が出ていないこと。小学校にはまだ慣れていないのでトイレにはいけていない様子。それに朝バタバタとしていてトイレのタイミングを逃しているようです。土曜日の夜に、ちょっとだけ大便が出たのですがいつもの量に比べて明らかに少ないのです。
本人はお腹を痛がったり気持ち悪がったりしていませんが、このままの調子でいくと便秘がちになるのでは?と心配しています。

やっと給食が始まりますが…。

小学校に入学したばかりの娘がいます。先週火曜日に入学して水曜日から金曜日までは11時半下校でした。徐々に慣らしていくということでそれは理解していますが、3週間もあった春休みからずっとお昼ご飯がいる状態が続いています。娘も「今日は給食がなかったよ」とちょっと寂しそうに言っていました。それだけ給食を楽しみにしているようです。土日の休日を挟んで月曜日まで給食がないのですが、火曜日からようやく給食が始まります。
火曜日は14時下校なのですが、水曜日から来週いっぱいまで家庭訪問のため13時半下校になります。給食はあるのですが、5年生になる上の子供も早く帰ってきます。4月になってようやく新学期が始まったと思ったのもつかの間。またしばらくは落ち着きそうにありません。なので、火曜日は唯一少しゆっくり自分の時間が持てるので買い物に出かけようと決めています。1日だけですが、ちょっと気晴らしをしてこようと思っています。

地味だけど性に合う仕事

現在フリーのwebデザイナーとして働いています。webデザイナーは、一日中机に向かって作業をする仕事で、とても地味な仕事です。最近、私の仕事がテレビドラマになっていました。とても地味な仕事としてドラマでは描かれていました。ドラマなので一般的な感覚で描かれているのだと思いますが、一般的な感覚からすればwebデザイナーは地味だと思われている仕事なんだな、とあらためて思った次第です。
以前は違う職種をやっていました。いわゆる営業職です。とにかくアタックをかけて成約を狙っていました。あまり楽しいなと思ったことはありませんでした。成績にも表れていました。同期に比べて営業成績が悪かったのです。とにかく雇って貰ったからには頑張ろうと考え、努力をしたことは間違いがないのですが、性に合わなかったのでしょう。早々にギブアップしました。
それからwebデザイナーの会社に転職しました。それから5年たち、離職し、現在フリーで働いています。営業に比べれば、ずっと中にいますし、新しく人に会うこともありません。同僚はいますが、大して会話をかわすこともありません。挨拶と業務連絡がせいぜいです。とはいえ、わりと好きな職場です。天職というとオーバーですが、少なくとも営業の頃と比べればかなり天国に思えます。いざやってみなければ、その相性は分からないものなのでしょう。そういう意味では早めにそのような場所にたどり着けて幸運だったな、と感じます。

直売所は大人気ですが、、、、

生産者が直接栽培した野菜や果物を持ち込んで販売する「産直販売所」は最近特にブームで、あちこちに設置されています。我が家から車で数分の所にも長年営業している販売所があります。10年ほど前は地元の人が持ち込む野菜などは少しでしたが、今はテレビで紹介された影響もあって商品も増え、冬季以外は土日祭日の駐車場がほぼ満車状態です。貸切バスで立ち寄ったり遠方から車で来る人が多く、地元車よりも県外車ナンバーが多いのが普通となりました。自宅から近いので今までは気軽に土日も利用していましたが、最近は平日の比較的空いている曜日に行くことにしています。年間通して価格も比較的安くて新鮮なので、スーパーみたいなチラシ商品はありませんが安心して購入できます。春は山菜関係、夏はモロコシ、秋は果物や山菜と旬のものが豊富に並び、贈答用として発送もできます。
口コミが多すぎて駐車場や来客対応が飽和状態となり、近々隣に新家屋を建設予定ですが、そうなると今より更なる混雑が予想されるので、地元民としては嬉しいような困るような複雑な心境です。

シングルマザーの恋愛にとっての2つのネック

2beb84188766ffbecf5ffebc853bb73c_s

私自身、二人の子どもがいるシングルマザーです。出会いがあってもお付き合いに進めない、恋人を作るのが難しいのにはたくさん理由があります。
一番大きな理由は子どもがいるということです。
なぜなら自分にとっては大切な我が子でも、相手からすれば所詮は「知らない男の間にできた子ども」であり、自分の遺伝子は受け継いでいない他人です。
子どもが乳幼児であれば別かもしれませんが、ある程度大きくなっていると人格の形成がすでに出来上がっています。
それを他人である相手の男性が受け入れることが難しい場合も多く、子ども自身が父親でない他人である男性を受け入れることも難しく成り立たないという部分があります。

それにデートをするにしても、子どもだけをおいて母親が出かけることはしづらいですからどうしても子連れになりがちです。そうなるとやはり男性は引いてしまいますし、自分自身も母親というテンションから女性というテンションには切り替えが難しいです。
次に経済的なことがネックにもなります。シングルマザーは子どもを育てて養うだけで精一杯です。デートや自分の身なりに構っていられるように経済的な余裕などありません。こうしたことから男性に頼りがちになりますし、自立した考えの女性がシングルマザーには多いですから、そうした点からも恋人が作るのが難しいです。

女子力が高い!

仕事から帰ってきてテレビをつけたら、ロンドンハーツがやってたんです。

番組も後半で、淳さんが女性の所に泊まりに行く コーナーでした。
祥子さんという方と、GENKINGさんが出てたのですが、GENKINGさんがとにかく凄い!!!

淳さんの他にも急に光浦靖子さんや黒沢かずこさんが来て、こんな料理が食べたい。とその場でリクエストして頼んでいたのですが、出てくる出てくる!料理の数々!!

とりあえずできるまでこれ食べててくださいと出されたもずく酢から始まり、常備菜4品、しゃぶしゃぶ、胡麻和え、汁物、パスタ、混ぜご飯と、コース料理なのかな?という手際の良さで運ばれてくるし、料理が上手!!みなさん、美味しいと言って食べていました。
実際美味しそうだしやってみたい…

GENKINGさんはプチプラのものとハイブランドを合わせて使っているのが好感も良かったです。
家具にはIKEAの家具が多く、食器も100円ショップのもの、服もブランド物で着飾っているわけではなくて、GUだったり私達でもすぐ手に入るようなものを使っていて、それでいておしゃれ!!!!

美意識や、ちょっとした気遣いなど、女子力高くて、見習わないといけないなと思いました!