地味だけど性に合う仕事

現在フリーのwebデザイナーとして働いています。webデザイナーは、一日中机に向かって作業をする仕事で、とても地味な仕事です。最近、私の仕事がテレビドラマになっていました。とても地味な仕事としてドラマでは描かれていました。ドラマなので一般的な感覚で描かれているのだと思いますが、一般的な感覚からすればwebデザイナーは地味だと思われている仕事なんだな、とあらためて思った次第です。
以前は違う職種をやっていました。いわゆる営業職です。とにかくアタックをかけて成約を狙っていました。あまり楽しいなと思ったことはありませんでした。成績にも表れていました。同期に比べて営業成績が悪かったのです。とにかく雇って貰ったからには頑張ろうと考え、努力をしたことは間違いがないのですが、性に合わなかったのでしょう。早々にギブアップしました。
それからwebデザイナーの会社に転職しました。それから5年たち、離職し、現在フリーで働いています。営業に比べれば、ずっと中にいますし、新しく人に会うこともありません。同僚はいますが、大して会話をかわすこともありません。挨拶と業務連絡がせいぜいです。とはいえ、わりと好きな職場です。天職というとオーバーですが、少なくとも営業の頃と比べればかなり天国に思えます。いざやってみなければ、その相性は分からないものなのでしょう。そういう意味では早めにそのような場所にたどり着けて幸運だったな、と感じます。

直売所は大人気ですが、、、、

生産者が直接栽培した野菜や果物を持ち込んで販売する「産直販売所」は最近特にブームで、あちこちに設置されています。我が家から車で数分の所にも長年営業している販売所があります。10年ほど前は地元の人が持ち込む野菜などは少しでしたが、今はテレビで紹介された影響もあって商品も増え、冬季以外は土日祭日の駐車場がほぼ満車状態です。貸切バスで立ち寄ったり遠方から車で来る人が多く、地元車よりも県外車ナンバーが多いのが普通となりました。自宅から近いので今までは気軽に土日も利用していましたが、最近は平日の比較的空いている曜日に行くことにしています。年間通して価格も比較的安くて新鮮なので、スーパーみたいなチラシ商品はありませんが安心して購入できます。春は山菜関係、夏はモロコシ、秋は果物や山菜と旬のものが豊富に並び、贈答用として発送もできます。
口コミが多すぎて駐車場や来客対応が飽和状態となり、近々隣に新家屋を建設予定ですが、そうなると今より更なる混雑が予想されるので、地元民としては嬉しいような困るような複雑な心境です。