最近シングルマザーになった友人

私の友達で最近シングルマザーになった女性がいます。まだ、幼稚園に通っている女の子一人を彼女一人で育てています。シングルマザーになった彼女はとても生活が大変そうで、いつもだれかに支えてもらうことがどれだけ貴重だったかと言います。実際子どもができて結婚するまでは、彼女は子悪魔的な女性で男の人からのアプローチが多かったのですが、現在はそのようなことが少なくなったようです。ご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりするような人がいても、恋人関係になることはないのです。この間もとても仲の良い幼馴染みの男性からクリスマスプレゼントをもらって喜んでいたのですが恋人とはまた違うと言っています。その男性は私の幼馴染みであるので話を聞いてみたところ、好きだけれどもやはり一線を越えられないというのが現状だそうです。その理由としては自分は初婚なのに、相手は二度目の結婚で子どもがいることを考えるとやはり簡単にはお付きあい出来ないということでした。彼はやはり自分の子どもを一番に見たいし、彼女の子どもは可愛いけれど他人の子どもを愛せるかどうか分からないとも発言していました。私はその意見はとても理解できます。好きな人が産んだ子どもなんだから、愛してあげればいいと思うのは簡単です。でも実際生活を始めたときに自分に似ていない他人の子どもが自分と好きな人との時間を奪い、その子どもにばかり目を向けられるのではないかと考えると普通に考えれば寂しいものです。好きな人の子どもだから、可愛いから育てるというのは実際はとても難しく一筋縄ではいかないということです。そして責任感も人一倍必要になってきます。また彼女は家計のために昼も夜も働きに出掛けています。そういった方は大変多いのではないでしょうか。そして結婚する前提なら未だしも、ただ恋人関係になるだけではその仕事も辞めるとは思えません。夜のお仕事で稼ぐことはとても大変で素晴らしいものだとは思いますが男の人からの偏見もあるようで、恋人ができにくい理由の1つなのかもしれません。シングルマザーになった瞬間からお金のことであったり子どものことであったり、例え好きであってもたくさんの事情を抱えた女性に簡単に飛び込んでいける男性は少ないのだと感じます。